CHIZAIフリマとは

CHIZAIフリマについて


CHIZAIフリマは、当社のライセンス事業部が運営する開かれた知的資産(以下、「プロパティ」と言います)のフリーマートです。
CHIZAIフリマは単にプロパティ提供者とプロパティを求める方のマッチングの場を提供する場ではありません。両者の間に立ち、そのプロパティを適切に見極め、必要な保護を行い、最も適切な活用の道を切り開き、大きく育てることをサポートしていくことが本CHIZAIフリマの目的であります。

当社ライセンス事業理念


人類の知的財産の所在は、何百年、何千年と続くその地域の人達の知恵の創造の歴史の中にあり、決して近代の産業の発展(企業文化)の中にだけあるのではないことを深慮し、途絶えかけようとしている地域の知的財産を再び芽吹かせ、その掛け替えの無い知的財産を後世に伝承して行くと共に世界をも含むその他の地域知財との交流を図り文化の上に文化を築くことによって新しい地域知財を創造し地域の文化及び産業の発展に寄与すると共に、世界の文化及び産業の発展に寄与し、もって世界の人達の幸福を増進させることを目的とし、(株)IP シンフォニーの中に、その理念を実践すべく、ライセンス事業部を設立致しました。 

知的財産の「IP成長サイクル」の中でCHIZAIフリマを考えます。


知的資産は法的に保護されるもの、ノウハウで秘匿されているもの等がありますが、いずれも目に見えない情報で、多くの方は、その外形を把握することが難しいものです。
その為、貴重な財産である知的資産の保護が疎かになり、従ってその活用も充分なされておりません。当社はこの分り辛い知的資産を発掘し、適切な保護方法を提示、その上で活用を考え、社会の財産として、また経済財としての知的資産を大きく育てるという「IP成長サイクル」を念頭に知的資産活用に取組、社会に貢献していきたいと考えます。
CHIZAIフリマを創設したのも、分り辛い知的資産を分かり易くサポートし気軽に使える知的資産マーケットを創設したいという思いで創設するものです。

「IP成長サイクル」

  1. 発掘
    知的資産を専門家の視点で新たに発掘、知的資産を専門家のスキルをもって“可視化”致します。
  2. 創造(開発)
    “可視化”したコアとなる知的資産を活用場面を念頭に知的資産を創造していきます。
  3. 保護
    発掘、創造した知的資産を法律により、又は管理方法等により適切に保護致します。
  4. 育成
    具体的な活用の道(ライセンス供与、商品化等)を検討し最適な知的資産活用法をご提案致します。
  5. 活用
    マーケティング、ブランディング等で更に大きく育てる道をご提案致します。

「知的資産の融合による新たな価値創造へ」

知的資産の上に他の知的資産を融合(当社理念の“知と和の創造”の実現)し、新たな価値を騒動、更に大きな財産に致します。 一つの知的資産を 「IP成長サイクル」で大きく育てる役割を担うと同時に、 他の知的資産と融合を図り、新たな価値を生む財産として歩む道を ご提案致します。 

右図の説明:
A:Aと言う一つの知的資産(プロパティ)
B:Bと言う一つの知的資産(プロパティ)
C:AとBの二つの知的資産が融合しCと言う新たな知的資産Cが創造される。
E:更にDと言う知的資産と新たな知的資産Cが融合し、更なる新たな知的資産Eが創造される。

当社の知的資産に係る専門家が分かりやすくサポート


天野俊基

代表取締役、ライセンス・ディレクター、知的財産アナリスト(AIPE認定)、行政書士、知的財産管理技能士
海外よりの技術導入、技術供与等の業務に長く携わり、その経験をもとにライセンス契約、ライセンス技術、その他知的財産の開発・保護・育成・活用の豊富な実績を有する。

天野恵久子

副社長、ライセンス・ディレクター
MIP(知的財産修士)
海外キャラクターの日本への導入・プロモーション、国内有名キャラクターのプロモーション・育成、海外図書の出版権取得、プロモーション等の分野に豊富な実績を有する。