NEWS

「CHIZAフリマ」で「IP成長サイクル」を推進します。

2018年12月10日

 

 

「IP成長サイクル」とは、知的資産(プロパティ)の発掘から活用までを切り離すことができない一つのサイクルと考え、そのサイクルが知的資産を活かす道であると信じて取り組む活動を意味します。

例えば、知的資産を発掘しても、育成、保護が無ければ、その知的資産の価値も大きくなることはありません。

当社は知的資産価値を高めることができる、この「IP成長サイクル」を常に意識して顧客の知的資産を効果的に活用する道を切り開くことを目指しています。

「CHIZAIフリマ」は、その「IP成長サイクル」を推進するツールとして新たに設立致しました。 

1.「IP成長サイクル」の概念



以下に「IP成長サイクル」の各ステージの取り組み内容の概念を示します。

 

2.「IP成長サイクル」の各ステージの概念

(1)発掘事業-隠れた知財コンテンツの発掘




(2)創造事業-IPの可視化、ブランド開発




(3)育成事業-IPのブランド化




(4)保護事業-IPのブランド力強化




(5)活用事業-IPのブランド定着・活性化